*

犬のおもちゃの選び方!噛む理由は?管理の仕方はどうする?

【この記事の所要時間:約 4 分】

が遊べるおもちゃってたくさん種類がありますよね♪

愛犬へのおもちゃを選ぶ際に気をつけてほしいことをご紹介します。

子犬と成犬、家族がいる時といない時など

おもちゃの選び方や管理の仕方はどのようにするのがいいのでしょう?

omotya
「ギャーッ!今動いたでしょ?ぜったい動いたって((((;゚Д゚))))」(笑)

この記事にかかれている内容は…

おもちゃの選び方

あなたの愛犬へのおもちゃですが
どんなことを基準に選んでいますか?

 

「もちろん噛んでも大丈夫なもの!」

このように答えられたあなたは
とても素晴らしい!!

あなたの愛犬への愛情が
ひしひしと伝わってきます(^^)

 

やはり、愛犬に与えるおもちゃで
一番大切なことは

噛んでも安全なもの

 

犬専用に市販されている
噛む専用のおもちゃでしたら
安全性も守れますからグッドです( ´∀`)bグッ!

 

ここで、愛犬と遊ぶおもちゃですが

  • あなたと一緒に遊ぶときに使うおもちゃ
  • 与えっぱなしにしていいおもちゃ

違うんです!

おもちゃを選ぶ時は、その用途に合わせて
選ぶ必要があるんですね。

それはなぜか?

 

「噛む」からです。

 

子犬は特に、生後4ヶ月くらいで
乳歯から永久歯に生え変わりますから
歯茎がむず痒いのでなんでも噛んで
解消しようとします。

成犬は「ひまだなぁ・・」と思うと
何かを噛んでヒマつぶしをすることが多いです。

 

おもちゃを噛む理由は、
子犬と成犬では違いますが
共通していえることは、
おもちゃを「噛む」ということですね。

 

ですから、おもちゃ選びでは
噛んでも安全なものを選ぶことが
大前提となるわけなんですが・・・

それに加えて、さきほどの
あなたが一緒に遊んでいるのか
それとも与えっぱなしなのか?
によっても愛犬に遊ばせるおもちゃを
変えて欲しいんです。

 

おもちゃの管理の仕方は?

 

犬のおもちゃには
与えっぱなしにしては危険
なものがあります!

 

噛んでいるうちに中の音が鳴る部分が
出てきてしまって誤飲する可能性があるもの
は危険ですよね。

 

また、愛犬が気に入ったものなら
なんでもかんでも与えていると
家族がそのおもちゃにさわっただけで
うなったり噛みついたりするようになる
可能性がありますから別の意味で危険です。

 

ですから、おもちゃもあなたが管理
する必要があるんですね。

 

愛犬に与えっぱなしにしていいおもちゃとは

  • コングやナイラボーンのような噛む専用のもの
  • ガムやデンタルフロスなどの歯磨き効果のあるもの

この2つの種類のおもちゃは
与えっぱなしにして大丈夫です。
暇つぶしにさせてあげてください(^^)

 

そして家族が管理するおもちゃは

  • ボール
  • 音が鳴るおもちゃ
  • 動いたり光ったりするおもちゃ

これらは、あなたが一緒に遊んでいる時だけ
使うようにして、遊び終わったら片付けましょう。

 

スポンサーリンク

 

あと、犬がよく遊びたがるもので
家族の使い古した洋服やスリッパ
があります。

「もう使えない古いスリッパだから
おもちゃにしてもいいわ」

と思って与えてしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、これはやらないほうがいいです!

というのも、あなたの愛犬は
新しいとか古いってわかりませんよね(^_^;)

洋服やスリッパで遊んでいるのを放置すると
床に落ちているものはもちろんですが
洗濯カゴに入っているものなども
引っ張り出してきて噛んでしまうようになります。

 

愛犬に与えるおもちゃは
犬専用の遊ぶおもちゃ限定
遊ばせてあげてください。

 

 

「ボールも与えっぱなしはダメなの?!(゜o゜;」

 

じつはボールもあまり良くないんですね。

犬が噛むための専用に作られたボール
ならいいんですが・・
ボールって音が鳴るものが多いですよね?
誤飲の元になるところが危ないです。

 

また、夢中で噛むからといって
テニスボールなどを与えっぱなしにする
という人もいるんですが、
これは、歯のためによくありません
どんなに丈夫な歯であっても
傷んでしまうのでオススメできません(´・ω・`)

 

 

愛犬が遊ぶおもちゃを選ぶときも
いろいろと気にしたい所がありました。

安全なおもちゃで、
管理するものと与えっぱなしのもの
を区別して遊ばせてあげてくださいね(^^♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

犬の細菌やカビによる皮膚病の治療は?人にもうつる?!

皮膚の病気の中には、細菌やカビによるものがあります。 このような皮膚病になるとどんな治療をする

記事を読む

犬の気持ち | 腰をふるのは恋人と間違ってるの?

よく犬が飼い主の腕や足にしがみついて 腰を押し付けたり腰を振ったりする動作をしませんか?

記事を読む

犬が頻繁に体をブルブルさせる理由は?寒くないのに震える?

体が濡れてしまった後などに、いきおいよくブルブルブル! 体についた水滴をまき散らしながら水分を

記事を読む

犬の気持ち | 帰りがどうして分かるの?

帰ってきた時に玄関でお出迎えをしてくれてる。 そんな愛犬の姿に愛しさが倍増してしまいますよね♪

記事を読む

犬に味覚はないの?なんでも食べるのは味オンチだから?

愛犬の食事を見ていてほとんど丸呑みしているのに驚きませんか? しかも食べ物だけじゃなくてゴミも

記事を読む

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は性格も関係してきます。 人間に色々な性格があるように、犬にもその子その子で性格

記事を読む

犬のストレスの原因は?ストレスサインから解消法まで全解明!

犬も私たち人間と同じようにストレスを感じます。 犬はどんなことにストレスを感じるのでしょうか?

記事を読む

犬が首をかしげる理由は?ため息もつくの?

あなたと遊んでいる時や何か号令を出した時 愛犬が首を傾げることはありませんか? また、た

記事を読む

犬のしつけで怒るのはダメ?犬も反抗するの?

愛犬をしつけるとき怒ることもあるでしょう。 でも、上手に怒らないと反抗的な犬になっちゃうかも!

記事を読む

犬の気持ち | 排泄を我慢する?!散歩と排泄のしつけ

  「愛犬の排泄はお散歩をする時」 そんな生活サイクルにしている飼い主さんもい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑