犬の目の病気 | 結膜炎と角膜炎の症状と治療は?

公開日: : 犬の病気

【この記事の所要時間:約 4 分】

は角膜、強膜、結膜でおおわれています。

その角膜と結膜に起こる炎症が角膜炎と結膜炎です。

今回は愛犬の目の病気、角膜炎と結膜炎の症状や原因

治療法についてご紹介します♪

mebyouki1
「ボクの目は健康だよ♪ねっ(^^)」

結膜と角膜の病気

眼球は膜に覆われています。

黒目をおおっているのが角膜
黒目以外をおおっているのが強膜です。

結膜は角膜と強膜の上から
眼球や瞼の裏をおおっている粘膜になります。

目は一部外界に露出しているために
トラブルが起こりやすい部分なんですね。

特に角膜と結膜は外界と接しているので
細菌による感染が起きますし、
事故や喧嘩などで傷つく「角膜裂傷」
などの外傷も起こりやすいです。

 

愛犬の目の病気で一番起こりやすい
結膜に炎症を起こす結膜炎と
失明の危険もある角膜炎について
それぞれ症状や原因、治療法を見ていきましょう。

結膜炎の症状と原因

結膜のあるまぶたの裏に、
痛みや痒みを感じるのが結膜炎の症状です。

痛みや痒みがあるため、
前足でしきりに目をこすったり、
物にこすりつけたりするので
まぶたの周囲が赤くなったり
涙や目やにの量が増えるのが特徴です。

原因は、片目か両目かによって違います

片目の場合は目の周りによる「毛」が
目の中に入るなどの刺激になっていることや
シャンプーによる刺激、
異物が入ったことによる刺激などが考えられます。

両目が結膜炎になっている場合は
細菌やウイルス、アレルギーなどが
原因となっていることが多いです。

この場合は、結膜だけの感染だと
結膜炎だけですが、全身症状の1つ
としてあらわれることもあります。

結膜炎の治療

結膜炎の治療は、原因に応じた治療をするようになります。

何らかの刺激によって起きた結膜炎なら
その外部からの侵入物を取り除きます。

 

細菌やウイルスによる感染の場合は
点眼薬や軟膏を使って治療していきます。

点眼薬は涙で薄められてしまって
しばらくすると涙とともに
流れでてしまうので、一日に
数回に分けて使用するようにしてください。

目の薬というと点眼薬と思いますが
目に軟膏を塗るという方法もあるんです。

この目に軟膏を塗るという時は
涙で流れ出たりしない分、
視界が遮られるため、犬は嫌がることが多いです。

なので、寝ている夜に軟膏をつけ
起きている時は点眼薬とつける
という使い方をすることもあります。

アレルギー以外の結膜炎や角膜炎だと
非ステロイド系の抗炎症薬を使いますが
副作用の心配はほとんどない薬です。

角膜炎の症状と原因

角膜炎の炎症が小さい時は
ほとんど痛みはありません。

でも、

炎症が大きくなってくると激しい痛みがあります。

痛いせいで、前足で目をこすったり
床やソファーなどに目をこすりつけるしぐさをします。

涙や目やにの量もとても増え
目の周囲が汚れるようになります。

 

さらに進行すると、

角膜が青白く濁る

表面がデコボコする

目が真っ赤に見える

角膜が白く盛り上がり、角膜が歪んで見える

このようにひどくなっていきます。

原因は外傷や感染などがあります。
シャンプーや目の周りの毛など
外部からの刺激から傷がつくこともあるようです。

細菌やウイルスによっても炎症が起きますが
犬伝染性肝炎に感染すると
目が青色になる「ブルーアイ」
という角膜炎がおきます。

角膜炎の治療

角膜炎の治療は、結膜炎とほぼ同じです。

刺激を取り除いたり、
点眼薬で炎症を抑えていく
という治療になります。

角膜炎は治癒するまで、
結構時間がかかるんですね(´・ω・`)

数週間から、数ヶ月かかるので
根気よく点眼薬を使い治療していってください。

sponsored link

最後に

今回は犬の目の病気でよくある
角膜炎と結膜炎についてご紹介しました。

このほかにも、目の病気には
白内障や緑内障、ブドウ膜炎など
眼球の病気、まぶた(眼瞼)の病気
涙器の病気があります。

これについては、今後それぞれ
詳しくご紹介したいと思います。

 

また、わたしたちにもありますが
逆さまつげと言って、まつげが眼球に
向かってはえていると
それが結膜炎や角膜炎の原因になることもあります。

逆さまつげの場合は、逆さまつげを抜く
という治療をしますが、
場合によっては手術が必要なこともあるんですって(゜o゜;

 

犬は、顔を掻くというしぐさでも
気持ちを表現しています。

でも、頻繁に顔を掻いていたり
やたらと顔を擦り付けている場合は
目が痛かったり痒かったりして
結膜炎などの病気になっている
可能性がありますから、一度動物病院で
見てもらってみてください。

点眼薬の使い方は薬のつけ方
ご紹介していますので
参考にしてみてくださいね(^^)

  ☆☆耳より情報!!☆☆

 愛犬のしつけ成功の秘訣を大公開!!
 こちらからメルマガに登録していただいた方限定で
 当サイトで公開していないマル秘テクニックを
 無料でお教えいたします♪


 くわしくはここをクリック


sponsord link

sponsord link


メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

yodare

犬がよだれを出す原因は?大量に出るけど病気?

いつもよだれを出しているけどどうして? よだれを出しているのには原因があります。 また、

記事を読む

1

犬の歯の病気は?歯周病と虫歯について

歯と口はものを食べる器官ですから、大変重要な部分です。 しかし、近年、歯周病や虫歯になる犬がと

記事を読む

hone

犬の骨折や骨肉腫など骨の病気の症状は?

小型犬は特に骨折しやすいです。 愛犬が骨折してしまった時の症状や治療法、 また、骨の病気

記事を読む

hanabyouki1

犬の鼻水や鼻血の症状!どんな病気が考えられる?

鼻に関する病気をご紹介します。 鼻水や鼻血の症状が出ている時ってなんか病気なの? 人間だ

記事を読む

nintisyou

愛犬の老化からくる認知症の症状は?改善方法はある?

愛犬には長生きしてもらいたい! だれでもそう思っていますが、確実に年はとってしまいます。

記事を読む

yobou

愛犬の病気予防!体型や特徴別のかかりやすい病気は?

あなたの愛犬がどんな病気にかかりやすいか? これを知っておくことで病気の予防もできますよね(^

記事を読む

keiren

犬の痙攣の原因は?考えられる病気とてんかんの症状

しぐさでわかる病気のサインをご紹介します。 急に愛犬が痙攣をおこした時慌ててしまいますよね?!

記事を読む

syokuyoku

犬の食欲不振の原因は?嘔吐したけど病気?

どうも最近食欲が無いとか、急に嘔吐すると心配になりますよね(´・ω・`) その食欲不振の原因は

記事を読む

byouinmotimono

愛犬を動物病院に連れて行く時、持っていく物と伝えるべきこと

犬を動物病院で診察してもらう時に持っていくものと 最低限伝えるべきことをご紹介します。

記事を読む

kougeki

愛犬が突然攻撃的になった!襲うようになった理由は?

愛犬が突然、他の動物や人間に対して激しく攻撃的になった場合 たぶんあなたはものすごくびっくりす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly


472e70c8807658b1217eb8e798c32d9d_s
犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

ed7162d2b7583bc6852912bf5ed143ab_s
犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

94bce5fe280f8807384ca727a711206c_s
犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

0a46a06641ec561be444b9666444d008_s
犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑