*

【小型犬】狆(チン)の性格と飼い方

【この記事の所要時間:約 4 分】

chin00

日本初の世界公認犬種である狆(チン)。

利口でおとなしくだれにでも飼いやすいんですよ♪

かな~り古い時代から日本で愛されてきた

室内犬である狆についてご紹介します。

 

 

座敷で飼われていた室内犬

狆(チン)は日本犬として、世界ではじめて
公認された犬種です。

中国原産のペキニーズと近縁といわれていて
かなり古い時代に日本に持ち込まれたと考えられています。

 

720年に完成した「日本書紀」や
787年の「続日本書紀」にも、
狆(チン)と考えられる犬が記されているんですって(゜o゜;

 

古くから日本の高貴な人々に愛されていて
江戸時代には大奥や大名の間で
狆(チン)を飼育することが流行しています。

 

徳川綱吉の頃には、江戸城の室内で
愛玩されていたと伝えられています。

綱吉って「生類憐れみの令」の将軍ですよね。

 

1853年に、黒船でやって来た
ペリー提督がアメリカとイギリスに持ち帰って
その後欧米でも知られるようになったんだそうです。

 

室内で大切に飼われていたので、
名前も「けものへんに中」で「狆」に
なったという、本当に室内犬にピッタリな性格です。

 

狆の性格というと、利口で人なつこくて遊び好き。

抜け毛や体臭もなくて、噛み付いたり
悪ふざけをして建具を傷つけるようなことも
一切ありません。

 

とても大人しくて、飼い主のことを
こよなく愛しています。

そして、見知らぬ人にも愛想を振りまくという
キングオブ室内犬!って感じ。

 

こういう性格だから、大名や大奥でも
可愛がられていたんですね(^^)

 

顔も、愛嬌がある顔をしてますし
被毛がシルクのような豊かな長毛ですから
見た目も優美で気品があります。

 

小型犬にありがちな攻撃性もないので
よっぽど怒らせるようなことをしなければ
人間に対して攻撃することもまずないそうです。

 

家庭犬として、至れり尽くせりの
性格じゃないでしょうか(^^)

 

こんなに家庭犬として優れている狆(チン)ですが
健康面で心配なことはないのかみてみましょう。

スポンサーリンク

体温調節はちょっと苦手!

狆(チン)の顔を見てみると
鼻先が詰まっていますよね?

 

パグフレンチブルドッグなどと一緒で
熱い体温を排出するのがうまくありません。

ですから、真夏などはエアコンで
空調の管理をしっかりやってあげてください。

 

1人でお留守番をさせるときも、
エアコンは必須ですし、
車の中に閉じ込めておくのも
絶対にNG!!なんです。

 

でも、その他は健康上で
それほど大きな問題のない犬種といえます。

 

食事も太らせてはいけないので
腹八分目くらいを基本にするようにし
もし食べ残していても、20~30分で
片付けてしまってください。

 

活発ですし、遊びは好きなんですが
体が小さいですし、穏やかな性格なので
運動としては毎日の散歩と、
室内で少し遊んであげるくらいで大丈夫です。

飼い主のペースで普通にかわいがったり
遊んだりする感じで接してあげれば
それで満足♪という犬種です(^^)

 

飼いやすさの目安

体高 25cmくらい
体重 2~3kg
価格 12~25万円
原産国 日本
運動量 10分×1回

状況判断が良い⇒☆☆☆☆

社会性・協調性がある⇒☆☆☆☆

健康管理がしやすい⇒☆☆☆☆

訓練されるのが好き⇒☆☆

友好的⇒☆☆☆☆

あまり手がかからないで、誰にでも飼いやすい犬種です。

「犬を飼ってみたいけど・・
世話や手入れとか、しつけなどに
そんなにたくさんの時間がかけられないわ」

暑さや湿気などの空調管理はバッチリ!

落ち着いて犬とゆっくり暮らしたい

という人に向いています。

あまり激しい動きを要求されたり
いろいろな芸を覚えさせたりというような
とても犬と一緒に遊びたい!という人は
あまり向いていないかもしれません。

 

非常に長い時間一人で放置されなければ
しばらく放っておいてもストレスを貯めて
問題行動をおこすということも
あまり考えられないです。

 

体が小さいし、散歩もたくさんの量ではないので
お年寄りや女性でも大きな負担がなく
十分飼える犬ですよ(^^)

初心者さんにもオススメできます♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

【小型犬】ミニチュア・シュナウザーの性格と飼い方

ミニチュア・シュナウザーはドイツ生まれ。 農家でネズミ捕り犬として作られました。

記事を読む

【小型犬】日本スピッツの性格と飼い方

人気が復活しつつある日本人好みの家庭犬です。 一時、よく吠える犬とされてしまいましたが

記事を読む

【小型犬】柴犬の性格と飼い方

みんなが知っている小さめの日本犬。 柴犬は日本古来の土着犬として 広く親しまれて

記事を読む

【小型犬】ヨークシャー・テリアの性格と飼い方

美しく輝くヨークシャー・テリアは 「動く宝石」と呼ばれています。 「ヨーキー」の

記事を読む

【小型犬】シェットランド・シープドッグの性格と飼い方

過酷な環境で誕生した牧羊犬である シェットランド・シープドッグ。 通称シェルティ

記事を読む

【小型犬】パピヨンの性格と飼い方

中世の上流階級社会のアイドル。 蝶のように広がった大きな耳が特徴です。 絹糸のよ

記事を読む

【小型犬】ペキニーズの性格と飼い方

ペキニーズの性格と飼い方 全身を覆った長い被毛と 真っ黒な顔が印象的なワンちゃん。 ゴ

記事を読む

【小型犬】シー・ズーの性格と飼い方

「ライオンのような犬」という名前のシー・ズー。 「ライオンのような」のは性格ではなくて

記事を読む

【小型犬】チワワの性格と飼い方

アップルヘッドと大きな瞳が愛らしい! 実は猫のようなマイペースドッグなチワワ。

記事を読む

【小型犬】ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの性格と飼い方

  ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは 「小さな中型犬」って感じで飼いましょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑