【小型犬】ミニチュア・ダックスフンドの性格と飼い方

【この記事の所要時間:約 3 分】

dachs00

明るく、賢く、好奇心旺盛な狩猟犬

ドイツ原産の、中世から知られる狩猟犬です。

理想のサイズは胸囲35cm

体重が4.5kg~4.8kg(生後15ヶ月経過の時点)

 

犬と積極的に遊べる人が向いています

明るくて活発なミニチュア・ダックスフンド。

フレンドリーで愛嬌たっぷり、明るくて利口、
勇敢で好奇心も旺盛です。

また、状況判断をする力にも優れた犬種です。

dachs0

遊ぶことが大好きですから、

積極的に犬と遊べる人。

そのための時間が取れる人

に向いています。

 

また、賢くて自分の状況を判断することができますから
しっかりとしたリーダーシップを取れる飼い主であること
も大切です。

 

子供のいる家庭でも、問題はなく
子供のよい遊び相手になるでしょう。

miniature

 

広めの場所で十分運動を

行動的でなんにでも興味を示しますから
積極的に一緒に遊んでください。

広めの場所でボール遊びなどをすると喜びます。

飼い主が投げたボールを取ってこさせる
「持ってこい」を覚えさせると
飼い主はあまり動かずに十分な運動を
させることができます。

 

ただし、

フライングディスクのような急激に
腰を回転させるような遊びは
腰を痛めるおそれがあるので
やめておいたほうがよいでしょう。

 

家庭内でも、階段の昇り降りなどは
なるべく避けたほうが無難です。

 

 

腰を痛めやすい体型

ミニチュア・ダックスフンドは、見ての通り
胴長短足の体型をしています。

これは、地中の中にもぐりこんで
獲物を追うためなんですね。

このため、

腰をかなり痛めやすい犬種

ということを、普段の生活でも気にしていましょう。

抱く時は縦抱きではなく
犬の体を横向きに抱くようにしてください。

腰に負担をかけないように
まず太らせないことが大切です。

肥満になると、腰・脚・心臓に
大きく負担がかかり、糖尿病などにも
かかりやすくなってしまいます。

腰を保護するためにも
しっかり運動をさせて
筋肉をよく鍛えてあげると、
腰を痛める予防にもなります。

dachs

肥満の兆候は、

  • 上から見た体型が楕円上になっている。
  • 腰のくびれがない
  • 体にさわった時、肋骨や背骨が感じられない

といったところでチェックをしてください。

SPONSERD LINK

餌のあげ方

太らせないことが重要なので
食事やおやつを与え過ぎないように
特に注意した方がいいです。

成犬なら食事は1日朝晩の2回。

出しっぱなしにはしないで、
20~30分過ぎたら、食べ残していても片付けます。

 

ミニチュア・ダックスフンドのお手入れ

被毛のタイプにもよりますが
ブラッシングを毎日してあげてください。

スムース(短毛で光沢があり滑らか)
の場合はお手入れに時間がかかりませんが
ロング(長毛で光沢があり滑らか)の犬は
少しお手入れに時間をかけてあげたいところです。

 

垂れ耳で中が蒸れやすいので、
コマメに確認をしてあげましょう。

臭いや汚れが気になった時は
獣医師を受診するタイミングと考えてください。

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

小型犬と中型犬の区別はどうなってる?

犬種によって「小型犬」とか「中型犬」って 分けられていますよね? どこまでが小型

記事を読む

【小型犬】ペキニーズの性格と飼い方

ペキニーズの性格と飼い方 全身を覆った長い被毛と 真っ黒な顔が印象的なワンちゃん。 ゴ

記事を読む

【小型犬】トイプードルの性格と飼い方

トイプードルとはスタンダードプードルを 小型化したした犬種です。 今では室内犬と

記事を読む

【小型犬】マルチーズの性格と飼い方

純白の甘えん坊さんであるマルチーズ。 小さいからだと愛らしい表情ですが 以外にも

記事を読む

【小型犬】チワワの性格と飼い方

アップルヘッドと大きな瞳が愛らしい! 実は猫のようなマイペースドッグなチワワ。

記事を読む

【小型犬】ヨークシャー・テリアの性格と飼い方

美しく輝くヨークシャー・テリアは 「動く宝石」と呼ばれています。 「ヨーキー」の

記事を読む

【小型犬】ミニチュア・ピンシャーの性格と飼い方

「ミニピン」の愛称で親しまれている ミニチュア・ピンシャー。 ドーベルマンを小型

記事を読む

【小型犬】シー・ズーの性格と飼い方

「ライオンのような犬」という名前のシー・ズー。 「ライオンのような」のは性格ではなくて

記事を読む

【小型犬】狆(チン)の性格と飼い方

日本初の世界公認犬種である狆(チン)。 利口でおとなしくだれにでも飼いやすいんですよ♪

記事を読む

【小型犬】パグの性格と飼い方

パグの名前の由来は「握りこぶし」。 中国からヨーロッパに渡った愛玩犬です。 特徴

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑