愛犬のハウスはどうしつける?入ろうとしないのはなぜ?

【この記事の所要時間:約 3 分】

ウスを用意したのに入ろうとしない!

犬は狭いところにいると落ち着くんじゃないの?!

ハウスを嫌がる犬はどのように思っているんでしょう?

ハウスのしつけ方についてもご紹介します♪

house

なんでハウスに入ろうとしないの?

飼い主さんの号令とともに
愛犬が自らハウスに入るしつけは
とても大切なもの。

ハウストレーニングは急なケガや病気で
入院しなければいけない時などに
欠かせないトレーニングです。

もし、クレートやサークルに入れられるだけで
嫌がってしまうようだと、
入院中に強いストレスを感じて
治療効果に影響をしてしまうんですね。
(クレートとは持ち運び可能なケースのこと)

ぜひハウスに入ることで
ストレスを感じないように
しつけをしておいてあげたいものです。

 

さて、

狭い場所に閉じ込めるなんてかわいそうじゃない?

と思っていませんか?

 

その心配はありません(^^)

 

多くの犬は、狭くて薄暗い空間にいることは
落ち着いた気分になれるものなんですね。

ですから、周囲が囲われたハウスが
居心地の良い場所であれば
犬はハウスが大好きといえるでしょう(^^)

 

しかし、中にはハウスに入ることを嫌がる
というワンちゃんもいるでしょう。

それはなぜか?・・・・

 

 

ハウスに対して良い印象を持っていない

から、ハウスに入ることを嫌がるんです。

例えば、あなたが叱った後に
「ハウス!!」とハウスに入れていたり
(これはお仕置きになりますね)
閉じ込める場所として使っていたりすると
「ハウス=閉じ込められる!」と思うので
犬は入りたがらなくなってしまいます。

 

本来、ハウスは犬が落ち着ける場所
なので、無理やり入れたり
お仕置きに使うようなことはやめましょう

 

それではどのようにハウストレーニングを
おこなったらいいのか?しつけ方法を見ていきます。

SPONSERD LINK

ハウスのしつけ方法は?

ハウスを嫌がる犬の気持ちは
分かりました。

そりゃ閉じ込められたりお仕置きの場なら
ハウスが嫌いになりますよね(^_^;)

 

ハウスに慣れさせるようしつけるには

「ハウスは楽しいところ」

と覚えさせるのが大切です。

例えばハウスに入っている時
たくさん褒めてあげたり
ハウスの中だけで遊べるおもちゃを
入れてあげるのもいいでしょう。

できるだけ、子犬の頃から慣らしておくといいです。

子犬の時には、家族と一緒にくつろげる場所に
サークルを用意します。
なるべく人の気配を感じられる場所にすると
子犬が寂しがりませんし安心できます。

そのサークルの中に、ハウスやトイレスペース
を作っておくといいでしょう。

ハウスに入っている時ですが、
普段は扉を開けておきましょう。

そうすることで、閉じ込められた感が
なくなるので安心して入ることが出来ます。

愛犬が自由に出たり入ったりと
できるようにしておくと、
ハウスが嫌な場所ではなく
くつろげる空間になりますので
ハウスを自然としつけることが出来ます(^^)

  1. お仕置きの場として使わない
  2. 楽しい居心地の良い場所にする

この2点に注意してハウストレーニングを
行うようにしてくださいね♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

甘えん坊の愛犬が来客に吠える時のしつけ方法は?

我が家の甘えん坊犬が来客に吠えて困る! 来客に対して吠えまくってしまう犬の心理としつけ方をご紹

記事を読む

犬のしつけ方法が間違えてた!正しくしつけ直すには?

犬があなたの言うことを聞かない場合は、犬のしつけ方法が間違えている可能性が大です。 犬のしつけ

記事を読む

犬が震えるのはなぜ?体をブルブルさせる理由を全解明!

犬が震えているのにはいくつかの原因があります。 体の異変や病気も考えられますし、震えるしぐさで

記事を読む

甘えん坊すぎる愛犬と暮らすには?気をつけたい褒め方と叱り方!

甘えん坊すぎる愛犬と暮らすコツをご紹介します。 あなたのことが大好きで片時も離れたくない・・・

記事を読む

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです。 何かあると、すごい勢

記事を読む

犬の細菌やカビによる皮膚病の治療は?人にもうつる?!

皮膚の病気の中には、細菌やカビによるものがあります。 このような皮膚病になるとどんな治療をする

記事を読む

犬の性格は飼い主に似る?それとも遺伝?何で決まるの?

犬の性格は遺伝なの?それとも飼い主次第?育て方? 犬の性格はどうやって作られていくのかをご紹介

記事を読む

犬が匂いを嗅ぐ理由は?何を調べているの?

クンクンクン。あなたの愛犬も熱心に匂いを嗅いでいますか? お外はもちろん、室内でも一生懸命臭い

記事を読む

犬の気持ち | 車や自転車に飛びつくのはなぜ?

  愛犬とのお散歩中、急に車や自転車に反応! 急に飛びつこうとしたり追いかけた

記事を読む

犬の皮膚の薬 | 皮膚病の原因別で使われる薬は?

皮膚の病気で病院に行くと、その症状や原因によっていろいろな薬が処方されます。 愛犬に処方された

記事を読む

Comment

  1. 瀬戸えりか より:


    こんにちは。14歳の中学2年生です。親と協力をして家に来たばかりの5ヶ月・トイプーのオスを飼っています。扉を開けっ放しにするという事ですが、まだ子犬で最後のワクチンを受けてないため散歩に連れていないため正直ほとんどの間は興奮状態です。ケージの外に出す場合も、走り回って手に追えません。この結果、ケージ飼いという形になっています。入っている時はたっぷり褒めて遊んでいますが、中で留守番をする事も多いので家に帰ってきたら「出して出して」とまた興奮します。この場合ハウス・ケージを安心する場所にするにはどうすればいいのでしょうか?

    • yabuki1 より:


      コメントをいただきありがとうございます!
      当サイトの管理人です。

      5か月のトイプードルなんですね(^^)

      トイプードルは人が大好きな子が多いですし、甘えん坊で遊び好きです。
      子犬だったら、何を見ても好奇心のかたまりなので「ほとんどの間が興奮状態」というのも
      ある程度は、致し方ないといえます。

      基本的に、成長とともに落ち着いてくる場合が多いです。

      お散歩ができるようになると、運動がしっかりできるようになるので
      それによって落ち着いてくることもあります。

      意外と、子犬の成長は人間の子供の成長と似ている部分もあるので
      これから反抗期が始まったりもする可能性があるんですよ(^^)
      と、これは余談でしたが。。。

      現段階で、ハウス・ケージを安心する場所にするというのは
      少し難しいかもしれません。
      とにかく、少し興奮を抑えるように接してみてはいかがでしょうか?

      興奮している子に対しては、ゆったり接することが一番です。
      褒める時もあまりテンションをあげないで、
      ゆっくりとなでながらゆったりと褒めることを意識してみてください。

      あまり興奮が収まらないで困るときは
      怒ったり叱ったりせず、「無視をする」のが一番です。
      かわいい時期ですし、無視するなんてかわいそうと思うでしょうが、
      無視をして興奮がおさまったら、ゆったりと褒めてあげれば大丈夫です(^^)

      興奮状態だと手も付けられずに大変かと思いますが
      これからおこなっていくしつけはどれも長い時間をかけて
      長い目で見てしつけていかないといけないことばかりです。

      犬のしつけはその子の性格などにもよりますので
      一概に「こうすれば直る」ということは言えませんが、
      興奮に対応するには、「ゆったり」と「時には無視」がキーワードです。

      留守番をすることも多いとのことなので
      寂しかった気持ちが爆発して興奮している可能性が高いので
      今は、ある程度仕方ない!という気持ちで、ゆったりと接するのが一番かと思います。

      遊べる時には、たまにひっくり返してお腹をあおむけにさせて
      少しの間(数秒)体を動かせないように優しく抑える
      という遊び方をすると、服従する心が芽生えるので
      たまにやってみてください(^^)

      ご家族で協力して子犬を育てているのは
      素晴らしいことだと思います。

      瀬戸さまのトイプーちゃんが、楽しく健やかに成長されるのを
      お祈りしております!!頑張ってください(*´ω`*)

瀬戸えりか にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑