犬が物をかじるのは本能なの?こんな対処法見つけました!

事から帰ってきたら、家具やソファがズタズタ・・・

愛犬が物をかじって壊してしまうと困っていませんか?

壊すまでかじらせないオススメの対処方法と

愛犬の健康に思わぬ被害が!?ということをご紹介します♪

isukaziru
「椅子かじってゴメン・・」

物をかじるのはなぜ?本能なの?

以前、家具をかじる対処法をご紹介しました(^^)

今回は、しつけの際の便利グッズや
壊すまでかじることで愛犬の健康にも
よくないというお話をしたいと思います。

家具やらソファーやら椅子の足など
外出から帰ってきたら無残な姿に・・・(T_T)

犬を飼っているとこんな悲劇に遭遇することがあります。

「物をかじるのは犬の本能だから仕方ない」

そんなおおらかに考えている人も
いるかもしれませんね。

でも、これは本能だからじゃなく原因があります!

その原因とは・・・

 

 

散歩としつけ不足!

ということは、あなたの愛犬が
物をかじるのは、愛犬が悪いんではなく
あなたに責任の一端があったということです。

たしかに、犬にとって何かを噛む
ということは呼吸をするのと同じくらい
当たり前の行動です。

 

ですから、何も噛むな!というのは
不可能なことなんですが・・

壊れるまでかじるというのは
明らかな理由があるんですね。

それが、散歩としつけ不足
ということなんです。

子犬の頃は力が弱いですから
何かを壊すまで噛めないかもしれませんが
成犬になるにしたがって
被害は拡大していきます。

すると「破壊癖」という
問題行動になってしまうんですね。

子犬は乳歯から永久歯に生え変わる
生後三~七ヶ月の間に
「噛む」ということを覚えます。

この時に、「噛んでいいもの」と
「噛んではいけないもの」がある
と教えておかないと、何でもかじる
ようになってしまいます。

しつけにおすすめのグッズ

しつけの方法ですが

噛んでは行けないものをかじった時
その場で「ダメ!!」と教えて、
噛むのをやめたら、
しっかり褒めてあげるという方法で
しつけを行っていると思います。

この時に暴力的な対処は
絶対にしてはいけません!

暴力的な対処をすると
愛犬にストレスを与えるので
問題行動が悪化する可能性があります。

 

褒めてしつけるというのが基本ですが
いけないことをした時に
その行為をやめさせないといけませんよね?

噛んではいけないものをかじった時に、
その行為をやめさせる方法で、
こんなグッズがありました♪

噛んではいけないものをかじった瞬間に
大きな音をたてて注意をそらすものです。

これなら、あなたも怒らないですみますし
効率よく教えることができそうですよね♪

このような天罰方式もオススメです。

 

しつけの中で飼い主としての
「快」「不快」を伝えることが大切なんですが、
怒るのが苦手な人や
怒っているうちに「叱る」ことが「怒り」に変わってしまうこともあります。

特に、しつけは根気よく
何度も何度も教えないといけませんよね?

そんな時、この天罰方式で
愛犬自体が「それをすると不快な思いをする」
とインプットしてくれれば、
教えるよりも早く身につくようになります。

あなたも怒らないですみますから
愛犬との信頼関係を崩すこともありません。

かじることで健康被害がある?

物を壊すまでかじる行為というのは
あなたも困ることでしょうが、
愛犬にとっても害があるんです。

というのは、犬が破壊に使うのは
主に犬歯なんですね。

この犬歯でガジガジかじるんですが
かたいものを無理にかじっていると
犬歯がかけて歯髄(しずい)が
露出してしまうことがあります。

これをそのまま放って置くと
露出した部分から細菌が入り
歯髄炎をおこす場合があるんです。

 

あなたにとっても、愛犬の健康にとっても
これはぜひやめさせたいところですよね(´・ω・`)

ですから、しっかり運動をさせ
噛んではいけないものを教えて
物を壊すまでかじるクセを直してあげてくださいね♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です