犬の気持ち | 同じ食事ばかりで飽きないの?

切な愛犬の食事について疑問に感じることはありませんか?

いつも同じドッグフードじゃ飽きるんじゃないか?

犬は雑食と言われているからなんでも食べるのか?

おやつの適正量はどれくらいなの?

など、犬の食事についてをご紹介します♪

onaziazi

毎日同じ味ばかりで飽きない?

「うちのこは人間の食べ物をとても食べたがるの」

毎日同じドッグフードを与えているから
飽きてしまっているんじゃないか?

人間の食べ物のほうが美味しそうだから
食べたがるんじゃないか?

 

そんな疑問を持っていませんか?

 

犬の食べ物の好き嫌いは・・・

 

じつはニオイで決まるんです。

 

犬の舌にも、人間と同じ味蕾(みらい)という
味がわかる器官があります。

でも、その味蕾は人間に比べると
5分の1くらいしかありません。

 

ですから、犬にとっては

味よりもニオイが大切

ということになります。

 

本来、動物にとって味というものは
あまり重要ではないんですね。

 

その食べ物は腐っていないか?
ということのほうが重要になりますので
甘い、酸っぱい、苦い
などの味覚はありますが、
味を楽しむためというわけではありません。

 

ですから、

毎日同じ味のドッグフードだから飽きてしまう

ということは基本的にはありません。

 

人間の食べ物を欲しがるのは
その食べ物のニオイにひかれてしまうから。

犬にとっては「人間の食べ物のほうが美味しい」ではなく
「人間の食べ物はいいニオイがするから」
気になってしまうということなんです。

そして、ドッグフードの中でも
ウェットタイプになるほどニオイが強くなります。

 

ですから同じ味がうすい食べ物でも
ドライフードより、ウェットフードのほうが
好んで食べるんですね。

また、ドライフードでも
開封直後の匂いが強いもののほうが
犬にとっては魅力的です。

 

ドライフードもなるべく密閉して
ニオイが飛ばないようにしてあげましょう。

犬は雑食?

お米、肉、魚、野菜・・・

なんでも食べる犬は雑食と考えられています。

でも、厳密に言うと準雑食なんです。

どういうことかというと、犬の消化器官は
ほかの草食動物と比べると短いんです。

ですから、植物性の食べ物は消化吸収しずらくて
腸の保護バリアを傷つけやすいです。

 

犬の免疫力が落ちている病気の時など
植物性の食べ物を与えるとその食べ物で
アレルギー反応を起こす可能性があるといわれています。

 

ですから、病気など体調が悪くて
あまり食欲が無いような時や薬を飲ませる時など
缶詰のようなドッグフードのウェットタイプを
うまく使ったほうがいいでしょう。

ドッグフードであれば、栄養バランスもいいですし
動物性蛋白質の割合なども考えられていますので
安心安全だといえます(^^)

 

 

最後におやつですが、

おやつの適正量は1日の食事の10%です。

しつけをしているときなどおやつが必要になる時ってありますよね。

そんな時でも、おやつの量は10%を
超えないようにあげてください。

もし超えてしまった!という時は
たっぷり運動をさせるか、食事の量を減らすなど
1日の摂取カロリーを考えてあげるようにしましょう。

 

おやつの上げ過ぎは肥満のもと!

肥満にしてしまうといろいろな病気にかかりやすくなったり
ケガの原因になったりして愛犬の寿命を縮めることにつながります。

 

いくら喜ぶからといって、
決しておやつをあげ過ぎないよう
よく注意してくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です