愛犬のしつけやトレーニングのご褒美は何がいい?

【この記事の所要時間:約 4 分】

犬のしつけやトレーニングにご褒美を使っていますよね?

愛犬にとってご褒美ってどんなものが最適なんでしょうか。

一生懸命しつけやトレーニングを覚える愛犬に「よくできた!」と教えるご褒美。

今回はあなたの愛犬にとって何が一番良いご褒美なのか考えていきましょう(^^)

gohoubi
「ウシシ♪ご褒美といえばやっぱりこれが一番!」(笑)

愛犬のしつけに欠かせないのがご褒美

あなたは愛犬にしつけを行うとき、
またはトレーニングを行うときに
ご褒美を使っていると思います。

このご褒美はどうして必要なのかというと
愛犬にとって、嬉しい体験をさせることで
同じことをするといいことがある
と学んでもらうために必要なんです。

犬は単語は覚えることができます。

犬の知能は子供の4歳くらいといわれていますから
生活をする中で単語は自然と覚えていくんですね。

でも、言葉そのものは理解できません。

これについては犬も言葉がわかるの?をご覧ください。

言葉がわからない中でしつけを行うんですから
「よくできた!」ということを伝えるのに
ご褒美を使うことがとても分かりやすく
効率よくしつけを行うことができます。

 

「いちいちご褒美をあげなくても
ほめてあげればいいんじゃない?」

確かにほめてあげればいいんですが
正しくほめてあげないと犬はほめられていると
理解することが難しいです。

たとえば、いくらほめても犬が喜ばない
ということがあります。

これはあなたがもし真顔でほめていたり
ほめるときの言葉がいろいろ変ると
犬はほめられているのか叱られているのか
判断ができない状況になってしまいます。

これは特に家族で犬を飼っている場合などに
みんなのほめ方が違うことによって
起こりやすいことになります。

今、自分がやったことをするといいことがある
と理解してくれるとしつけがスムーズに
行えるようになりますから、
愛犬にとっての「いいこと」を探してみましょう。

しつけやトレーニングのご褒美は何がいい?

ご褒美と聞くと連想できるのは
「おやつ」や「フード」かもしれません。

まず犬の好きなものってどんなものなのか見て見ましょう。

犬の好きなものはどんなもの?

いいにおいがするもの

これは犬の味覚でご紹介しましたが
犬は味覚を感じる細胞が人間より少ないため
味よりもにおいで判断する傾向があります。
犬によって好きなにおいは個体差があるため
愛犬にとっていいにおいはどんなものか
普段から注目して知っておくといいでしょう。

 

いい噛みごたえのもの

犬は物を噛むのが好きな習性があります。
何かを確認するときも噛んで確認したり
暇な時に適度に噛める物を置いておいてあげると
カジカジと噛んで楽しみます。

 

いい思い出があるもの

犬は過去のことを記憶しています。
ですから過去にいい思い出があるものは
好きになりやすくて喜びます。
もちろん、笑顔でほめてくれたとか
気持ちよくなでてくれたというのも
いい思い出として覚えています。

 

 

さて、これらのことを踏まえて考えると
愛犬が喜ぶご褒美というのが
おやつやフードだけじゃないことがわかりますよね?

確かに、いちばんわかりやすいのは
おやつやフードです。

でも、その子によってはおやつやフードより
おもちゃがうれしいものであったり、
あなた自身がご褒美ということもあるんです。

私たちは、愛犬のご褒美はあなた自身である
というところを目指していくのが一番理想的なんですね。

あなたにほめてもらえたり、なでてもらうことが
愛犬にとって一番うれしいこと
と認識されれば、おやつやフードを使う必要はありません。

しつけやトレーニングをする上で
あなたからほめられたいから頑張る
という姿が理想になります。

ぜひ、私たちは理想を目指していきましょう(`・ω・´)

ここを目指すうえで大切なのは
愛犬との深い信頼関係を築くことです。

ご褒美ランキングを作ってみよう

理想は目指すとしても、はじめのうちは
おやつやフードも含めて考えていった方がいいです。

あなたの愛犬の喜ぶものに注目し
ご褒美を何段階かにわけて把握しておくと
しつけやトレーニングをする上でとても有効です。

いたずらをやめたときはランキング3位

あなたのコマンド(号令)に従えたときはランキング2位

とても苦手なことができたときはランキング1位

このように、ご褒美にランキングをつけて
ご褒美をあげると愛犬に伝わりやすいです。

いつもトイレを失敗してしまう子が
ちゃんとトイレでできたときは
ランキング1位の特別なご褒美をあげるなど
ご褒美を使い分けてみてください。

しつけやトレーニングが効果的に
行えるはずですよ(^^)

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬の皮膚の薬 | 皮膚病の原因別で使われる薬は?

皮膚の病気で病院に行くと、その症状や原因によっていろいろな薬が処方されます。 愛犬に処方された

記事を読む

犬も恋愛するの?モテる犬ってどんな犬?

お散歩中、いつもあの子に会うととても嬉しそうにしていると 「もしかしたらうちの子恋しているのか

記事を読む

犬の気持ち | 叱ると反省してるみたい・・ホント?

「もう~だめでしょ!こんなに椅子をボロボロに噛んで!」 愛犬がいたずらしたのを見つけて叱ると

記事を読む

犬の細菌やカビによる皮膚病の治療は?人にもうつる?!

皮膚の病気の中には、細菌やカビによるものがあります。 このような皮膚病になるとどんな治療をする

記事を読む

愛犬のしつけができない原因?!犬のボス意識は?優位だと思っているときのしぐさ

あなたの愛犬のボス意識を表しているしぐさをご紹介します。 知らなければ、私たちは「甘えてるのね

記事を読む

テンションの低い愛犬をおっとり犬にする方法は?

いつも寝てばかりのテンションの低い愛犬。 もう少し元気になって欲しいけどおとなしい所はそのまま

記事を読む

犬の気持ち | 病院を嫌がるのはなぜ?怖がる犬の対処法!

動物病院に行こうとするととても嫌がる。 でも、ワクチンをうつときや病気、ケガなど 動物病

記事を読む

犬が合図を覚えない!?理由と教え方は?

愛犬を飼ったらしっかりしつけをしなきゃ!と思うと思います。 その他にも「お手」や「おかわり」な

記事を読む

犬が人の臭いを嗅ぐのはなぜ?股間を嗅がれても我慢するべき?

友達の家を尋ねた時、飼い犬が臭いを嗅いできたり 飼いはじめの子犬がクンクンと匂いを嗅いできます

記事を読む

犬を多頭飼いする時に相性をよくさせる方法!

すでに犬を1頭かっているけど もう一頭増やしたいと思うことがあります。 「先に飼っていた子(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑