*

耳のしぐさでわかる愛犬の気持ちは?感情表現の方法

【この記事の所要時間:約 3 分】

なたは自分の耳を動かせますか?

犬は耳を動かすしぐさでも気持ちを表しています。

動かし方を見ると何を考えているかわかる!

今回は耳のしぐさからどんな気持ちなのかを見てみましょう。

mimi
「ん?なんか呼んだ?」

その耳はどんな意味?

人間は普段耳を動かしませんよね?

たまに、「オレは耳が動くんだぜ」
と動かせる人もいます。

 

耳を動かすのは耳介筋(じかいきん)
という筋肉です。

だれでも耳介筋を持っているので
退化しているとはいえ本当は
あなたも動かすことができるはずなんです。

ただ、動かす必要もないので
脳が動かし方を忘れていることはありますが(笑)

 

そして、犬はこの耳介筋が
とても発達していて、よく動くので
感情があらわれてしまうんですね(^^)

 

犬の聴覚でご紹介したように
人間に比べて犬は4~5倍も聴覚が優れています。

ですから犬と暮らしていた古代人は、
彼らの耳の動きから危険を察知したり
獲物の方向を知ったりしていたそうです。

 

 

さてそんな耳なんですが
今回は動かすしぐさに注目して
愛犬の気持ちを探っていきたいと思います!

 

ただ、やはり垂れ耳の犬種は
耳の動きはわかりにくいですよね(^_^;)

よ~く注目していると、ピクッと動いていたり
力が入っているのがわかりますが
直立耳ほどはっきりしていません。

ですので、あなたの愛犬が
垂れ耳だったらごめんなさいです(´人`; )

直立耳の場合でみてみたいと思います。

 

耳の動きと気持ち

ではさっそく耳の動きと、
愛犬の気持ちをご紹介します♪

 

リラックスと注目

穏やかな表情をしていて
耳に特別な力が入っていない時は
リラックスしています。

穏やかだけど、耳がピンっと立って
ぴくっと動いている時は
「なんだろう?」と注目しています。

 

好意と警戒

耳が後ろに伏せられている時は
好意を示しています。
好きな人や好きな犬友達にあった時
などに見られます。

耳が後ろになっていますが
倒れているというより後ろに引いている
という感じの時は警戒しています。
表情も緊張や不安な感じをします。

 

威嚇

威嚇の場合は顔全体で表現
していますからわかりやすいですね(^_^;)
耳の位置は前方に傾けています。
室内でこんな表情をしたら
そこにあるもの(見慣れない置物など)
を取り除いてあげると落ち着きます。

 

スポンサーリンク

今ご紹介した中で、
耳が立っている時と前方に傾けている時
はわかりやすいですし特に問題はありません。

 

でも、耳を後ろに伏せている時は
「好意」と「警戒」という正反対の気持ち
の表現なので注意が必要です。

この場合は愛犬の表情と
しっぽの動かし方も合わせて
判断をしてください。

 

耳が後ろに倒れている時で
しっぽを下に向けて付け根から
左右に振っている時は好意の気持ちです。

もしあなたの愛犬がこのようなしぐさをしたら
あなたと愛犬の関係がとても良好で
しつけもうまく言っていると考えていいでしょう(^^)

少し控えめに遊びを誘っている時も
このようなしぐさをしますから、
できるだけ相手をして素晴らしい関係を気づいてください♪

 

そして、もし耳を後ろに倒して
しっぽを上向きにして
先を激しく振っていたら警戒しています。

例えば、車に乗せようとした時に
このようなしぐさをしたら、
クルマに乗ることを拒んでいるということです。

 

本当に犬の耳には感情があらわれますね(^^)

もし、耳の位置が定まらないで
動かしている時は、考えている最中です。
愛犬の考えがまとまるまで
見守ってあげてくださいね(^^♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

愛犬が自分の体や足をなめる意味は?ほっておいていい?

自分の体や足などをペロペロなめている。 これは毛や皮膚を掃除するグルーミングという作業です。

記事を読む

犬が泣く理由は?涙をながすのは悲しいから?

今回は犬が泣く理由についてです。 ワンワン!と「鳴く」のではなく、涙を流して「泣く」ほうですね

記事を読む

愛犬が室内でマーキングをする!原因と対処法は?

マーキングといえばお散歩中に電柱などへおしっこをかける行動です。 でもそのマーキングを室内でし

記事を読む

犬の気持ち | 子犬におもらしが多いのは?

  見ているだけで癒されるかわいい子犬。 でも、トイレのしつけしているし、普段

記事を読む

犬の気持ち | 飼い主の食事中に吠える理由と対処法は?

飼い主さんたちが食事を始めると吠え始める! 叱っても吠え続けられていてはゆっくり食事ができませ

記事を読む

犬の気持ち | 目をそらすのは照れているから?

  お部屋でくつろいでいる時に「ジーーーッ」と視線を感じる。 かたわらの、かわ

記事を読む

犬が吠える・噛むなど問題行動の原因(理由)と対処法!

無駄に吠える、噛み付くなど飼い主が容認出来ない行動や 自分に有害な行動をとることを問題行動とい

記事を読む

愛犬がご飯を食べない理由は?食の好みの3代要素

愛犬がご飯を食べない時の対処法をご紹介します。 偏食の傾向にあるワンちゃんが食の好みを決める3

記事を読む

愛犬の興奮をおさえるには?具体例と対処法!

愛犬が興奮してしまって大変(TдT) 特に元気すぎるワンちゃんだと、しょっちゅう興奮しているか

記事を読む

興奮しやすい愛犬をいい子にした実例!その方法とは?

どうも興奮しやすくてやんちゃで困ってしまう(´・ω・`) そんな愛犬を聞き分けのいい子にした実

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑