愛犬が散歩中にリードを引っ張る!しつけ方は?

好きなあなたとのお散歩♪

ワンちゃんにしたら嬉しくて興奮する時間です。

ずっと室内にいたのでパワーもありあまっているかもしれません。

「コッチコッチ!」リードを引っ張るけど好きにさせていい?

sanpolead
ん?お散歩?にしては壮大なお散歩だけど・・(笑)

リードを引っ張ってしまう理由は?

「やっとお散歩に行ける~」

ワンちゃんにとったら限られた室内と違い
広い場所で思う存分歩いたり
走ったりできるのはお散歩の時だけです。

音や匂いがたくさんして、
大好きな犬や人に会える
お散歩はとても刺激的なんですね(^^)

 

ですから、お散歩に出られた時は
興奮して「早く好きなところへ行きたい!」
ッて思ってしまうんです。

そうすると、飼い主であるあなたを
引っ張って行きたい方向へ進もうとします。

ワンちゃんの気持ちはわかりますけどね……・

でもそれでは少し困るんです(´・ω・`)

 

好きにさせちゃいけないのはなぜ?

散歩が好きでもご紹介しましたが
お散歩は飼い主が主導で
行わなくてはいけないものです。

散歩の時間も場所やコースも
飼い主であるあなたが決めて
「連れて行く」という方法じゃなきゃいけないんですね。

そうしないと・・・

 

主導権を握る=リーダー

というのが犬社会のルールです。

犬はもともと群れで暮らしていて
リーダーを始め、群れの中での
上下関係がしっかりしていました。

このことで、無用な争いを避ける
というのが掟だったわけです。

 

散歩でもワンちゃんが好きなところに
飼い主を引っ張っていってしまっては
完全にワンちゃん側に主導権がありますよね?

すると、上下関係が逆転して
犬が言うことを聞かない
ということになってしまうことがあります。

 

また、ワンちゃんが好きに歩いては
周囲に迷惑をかけることもありますし
ワンちゃん自身も危険な思いをしかねません

ですから、お散歩もあなたが愛犬を
しっかりコントロールしてあげないといけないんです。

 

リードを引っ張る時の対処法

まず、あなたのそばで歩けるように
訓練していきましょう。

 

この時、活発なワンちゃんや
豊富な運動量を必要とするワンちゃんなら
最初に走る時間をとってあげて
愛犬の欲求を満たしてあげるといいでしょう(^^)

 

訓練は、基本的に怒らないでいいです。

まず、飼い主より前に出たら
静かに立ち止まります。

引っ張られるままに進まないでください。

これは、飼い主が進まないと
自分も歩けないんだ!
ということをわからせてあげるためです。

ちゃんと飼い主のそばを歩けたら
しっかり褒めてあげて
そばを歩くことがいいことだと
教えてあげましょう。

ですから、リードは短めに持って
飼い主と平行に進む歩き方をさせるよう
心がけてください。

 

訓練中は、ちゃんと一緒に歩けていたら
なるべく褒め続けてあげましょうね♪

ちょっと、疲れるかもしれませんが(^_^;)

 

犬が好きなところに行こうとするから
といって、リードを急に強く引っ張る
ということはしなくていいです。

あなたが静かに立ち止まれば
歩けないってことが伝わりますよね。

ギュッ!っと強くリードを引っ張ると
犬の首に強い力がかかり
ストレスもかけますし、健康にも悪影響です。

 

普段から「待て」「おすわり」などの
号令に従うことを教えておいて
自分より先に行こうとしたら
号令をかけて指示を出し、立ち止まらせるのもいいですね。

主導権(決定権)があるのは飼い主

ということを教えるようにしてあげてください。

 

そして、犬種によりますが
普段の散歩で運動量が十分な子もいれば
豊富な運動量が必要な子もいますよね?

豊富な運動量が必要な犬種は特にですが
基本的に散歩と運動は別と考えてください。

 

普段の散歩は飼い主である
あなたと一緒に歩くようにして、
運動の時はしっかり走らせて
ストレスを発散させてあげることが大切です。

メリハリを付けて
運動もいっぱいさせてあげて下さいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です