薬や殺虫剤、鉛による犬の中毒 | 症状と原因と治療は?

【この記事の所要時間:約 4 分】

んか愛犬の様子がおかしい・・

その原因は中毒をおこしているからかもしれません。

人間の薬を誤飲したり、犬の薬の量を間違えたり。

薬のほかにも、薬剤や重金属の中毒についてご紹介します。

yakuhin

前回、人間の食べ物や身近な植物
起こしてしまう中毒についてご紹介しました。

今回も私達の身近にあって
比較的中毒を起こしてしまう可能性が高い
薬品や重金属による中毒の
症状や原因、治療法について
ご紹介したいと思います。

 

かわいい愛犬を危険から守るためにも
知っておきたいことばかりです(^^)

 

人間や犬の薬による中毒

人間の薬や犬の薬をなめて
中毒を起こすことがあります。

これは身近にある薬ですので
薬品による中毒の中で
けっこう多く起こってしまうものです。

<症状> 吐き気や下痢など

飲んだ薬にもよりますが
吐き気をもよおしたり下痢をしたり
沈うつになるなどがよく見られます。

※沈うつとは・・・英語でmelancholy(メランコリー)気分が沈んだり凹んだりという落ち込んだ状態のことをいいます。

<原因> 誤飲や飼い主の与えすぎ

人間や犬の薬を何かの容器に入れている時
その容器を遊んで噛んだり、
割れてしまった時に中の薬がこぼれ
それを飲んでしまうことがあります。

普段犬に与えている薬でも
量を間違えるなど多く体内に入ると
中毒という副作用が現れることもあります。

<治療> 飲んだ薬によって治療が違う

対処法は薬によって異なります。
人間用の薬を誤飲した時は
薬の名前や量、製剤ナンバーなどを
獣医師に伝えてください。

犬用の薬を多く飲んだ時は
その量を把握して獣医師に伝えましょう。

 

殺虫剤などの薬剤の中毒

殺虫剤、殺鼠剤、消毒剤、脱臭剤、除草剤・・

など、家庭においてあるような
身近な薬剤をなめてしまったり
吸引することで中毒を起こします。

<症状> 嘔吐やけいれんなど

これは体内に入った薬剤によって
症状は違ってきます。

塩素系の殺虫剤では
四肢をけいれんさせてよだれを垂らします。
有機リン系の殺虫剤で
中毒が重い場合は呼吸困難が見られます。
除草剤では、嘔吐や腹痛
下痢からの脱水症状を起こします。

<原因> 薬剤をなめたり吸い込んでしまう

シューっと散布した殺虫剤を
口から吸い込んでしまったり
皮膚についた薬剤をなめてしまったり
皮膚から吸収されるなどで中毒を起こします。

殺鼠剤は、殺鼠剤を死んだネズミを
食べても中毒を起こす可能性があります。

<治療> 薬剤によって違う

塩素系殺虫剤の場合は
硫酸アトロビンを与えて解毒します。
除草剤はヒ素中毒ですから
体内のヒ素を除去するBALを投与するなど
薬剤によってそれぞれ対処する薬が違ってきます。

受診の時は、どんな薬剤だったのか
獣医師に伝えることで速やかに
対処してもらえます。

 

鉛など重金属による中毒

重金属は鉛の他に、鉄や水銀
アンチモン、フッ化物などがあります。

今回はこの中でもよく中毒をおこす
鉛について見ていきます。

<症状> 嘔吐や下痢、けいれん

嘔吐や下痢、腹痛のほかに
けいれんなどの神経症状があることもあります。
また、吠える、走り回るなどの
症状が出ることもあります。

<原因> 鉛を使用しているものを飲む

鉛はけっこう身近で使用しているものです。
たとえば、ペンキや絵の具
バッテリー液やハンダ、釣り用具。
これらをなめたり誤飲して中毒を起こします。

<治療> カルシウム剤を処方

神経症状が激しい場合は
カルシウム剤を静脈注射などで与えて、
体内の鉛を排出させます。

 

SPONSERD LINK

その他の身近な中毒は?

今までご紹介してきた食べ物や植物
薬品や薬剤を誤飲したり吸入しておこす
中毒の他に、生き物による中毒もあります。

ヒキガエル

なめてしまった場合は、
まず口の中を洗い流し
すぐに動物病院へ連れて行く

 

ハチ

刺された部分の針をピンセットで抜き
抗ヒスタミン薬を塗ります。
ただし、人間と同じように
アナフィラキシーショックをおこすことがあります。
ショック状態になると、呼吸困難
虚脱、昏睡などが見られるので
すぐに動物病院へ。

 

ヘビ

毒のないヘビであれば重症化しませんが
毒蛇(ハブやマムシ他)の場合は
すぐに動物病院へ連れて行く。

 

 

愛犬の周りにはいろいろな危険がある
ということをおわかりいただけたと思います。

「もしかして・・?」

と思うことがあったら、
獣医さんに確認してもらったほうが
間違いありませんし安心できるので
動物病院で相談してくださいね(^^)

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬はマッサージしてもらうのが好き?治癒力を高める代替療法

うちの子マッサージしてあげると本当に気持ちよさそう♪ マッサージが気持ちいいって、犬も肩こりな

記事を読む

犬の夏バテ対策は?【保存版】暑い時のケア~症状と対処法!

犬はどうして厚さが苦手で夏バテしやすいんでしょうか? 犬の夏バテの原因や熱中症との違い、夏バテにな

記事を読む

タイプ別おすすめドッグフードは?それぞれのメリットと注意点!

ドッグフードのタイプ別おすすめ点をご紹介します。 それぞれのメリットと与える時の注意点はどんな

記事を読む

肥満の犬は病気になる!予防方法とチェックポイント

最近、うちの子のシルエットが変わってきた・・ それは肥満かもしれません! 肥満になると病

記事を読む

チョコレートなど食べ物での犬の中毒!症状と原因と治療法

  チョコレートを食べちゃった! 犬には犬だけに問題のある食べ物があります。

記事を読む

愛犬にあげたいサプリメントは?関節、心臓などに効くサプリ!

わたしたち人間と同じく、サプリメントは食品に分類されています。 薬と違って厳しい規制がないので

記事を読む

愛犬の健康管理!気をつけたい季節に合わせた病気対策は?

愛犬の健康をまもるのは飼い主であるあなたです。 毎日の健康チェックに加えて、季節ごとの健康管理

記事を読む

犬の健康チェックのしかた!おうちで簡単にできる方法♪

愛犬の異常は早く気がついてあげたいですよね! その早期発見のための健康チェックのしかたをご紹介

記事を読む

犬が雑草を食べるのはいい?毒がある植物は?

今日も元気にお散歩に行きました♪ すると、愛犬が草むらに顔を突っ込んで何やらムシャムシャ・・・

記事を読む

犬の目の病気は?目やに、チェリーアイなど目の病気と症状

目の様子がおかしい!! 大切な愛犬の目にどうも異常がある気がする・・・ どんな症状があっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑