*

犬は暑さが苦手!熱中症や夏バテの兆候は?

【この記事の所要時間:約 4 分】

は暑さが大の苦手です。

日本の夏は暑さだけじゃなく湿度も高いですから

熱中症や夏バテにもなりやすいです。

熱中症や夏バテの兆候が見えたら早めに対処してあげましょう!

natubate
高知県で最高気温を更新した時です。・・あ、暑そう(T_T)

暑さは本当に苦手です

動物は比較的人間よりも体が丈夫。

そう思われている人もいるかもしれませんが
夏の暑さだけは例外です。

犬は本当に暑さに弱いんですね。

常に毛皮を着ているようなもの
ですから、暑さが苦手って
「そりゃそーだ」なところなんですが(^_^;)

 

毎日の生活の中で
環境的に大丈夫だと思っていても
犬にとっては過酷な環境ということもあります。

愛犬の様子の変化に気をつけて、
なにか前兆や兆候がないか
見落とさないようにしてください。

 

それでは、その兆候をみていきましょう(^^)

熱中症や夏バテの兆候

今回は3段階で兆候をみていきます。
1段階目を熱中症
2段階目を夏バテ
3段階目を重度の夏バテ
としてご紹介します。

また、急激に激しい熱中症に
なった時の応急処置についても
ご紹介します。

犬の熱中症の兆候と対処法

お散歩の時の様子に注意してください。
これである程度わかります。

熱中症にかかったワンちゃんは
散歩の歩くスピードが
いつもよりも遅くなります。

そして、途中で何度も立ち止まる
ようになったら熱中症の前兆と考えてください。

室内飼いをしている場合には
散歩に出たがらなくなります。

対処法

まず、水分をたっぷり取らせてください。

お散歩へは、朝晩の涼しい時間
を選んでいきましょう。
もし、散歩に行きたがらない時は
数日間、お散歩を中断してください。

昼間も、クーラーのきいている部屋に
いらせるなど、室温の管理も大切です。

食欲に変化がなくて、他に症状がなければ
様子を見ていて大丈夫でしょう。

夏バテの兆候と対処法

熱中症の兆候が見えてから
対処をして様子を見ているのに
数日たっても散歩に行きたがらず
寝ている時間が多くなったり
食事を半分以上残すようなら
夏バテになっています。

対処法

食欲がなくなっているので
熱中症が進行していると思われます。

この場合は、獣医さんに
診てもらってください。

重度の夏バテの兆候と対処法

食事の量がさらに減ったり、
ほとんど口を付けなくなった
重度の夏バテになっています。

名前を読んでも振り向かない
下痢や嘔吐がある
という場合は、危険な状態になっています。

対処法

大至急獣医さんに見てもらってください!
かなり危険な状態です!

屋外などで急激に熱中症になった場合

犬は高温多湿の環境下だと
5~15分で熱中症になってしまいます。

呼吸が荒くなり、よだれを多く垂らし
ぐったりとしていたら
重度の熱中症になっていて
かなり危険な状態です。

急いで、応急処置をして
動物病院に行きましょう。

もし、意識があるようなら
水を飲ませるようにしてください。

500ccの水に塩をひとつまみ入れたものや
スポーツドリンクなど、
水分を早く吸収させられる水分がいいです。

応急処置の方法

まず、体を冷やすことが大切です。
効果的に体の熱を下げる方法をご紹介します。

1,保冷剤で頭を冷やす

日陰に寝かせます。
犬は首の付根に太い動脈が通っています。
保冷剤を頭の下に敷いて
首の付根が冷えるようにしてください。

うまく保冷剤に首の付根が
当たらないという時は
ビニール袋に氷を入れて
首の付根に当てて冷やしてください。

2,体を濡らす

まず首の付根を冷やしてから
今度は胴体に水をかけます。

大きなタオルなどがあったら
タオルを濡らして体にかけてあげるのもいいです。

スポンサーリンク

最後に

犬は肉球にしか汗腺がありません。

ですから、体内にたまった熱を
うまく発散することができずに
人間よりはるかに熱中症になりやすく
内臓などに深刻なダメージを受けやすいです。

ですから、夏は特に気をつけて
健康管理をしてあげないといけないんですね。

犬の平均的な体温は38度前後です。
動物は体温が42度以上になると
体の組織が変異して死に至るんですが・・・

犬は平均体温が38度ですから
わずか4度上がっただけで
命の危険を迎えてしまいます。

 

暑さが命の危険に直結していますから
熱中症や夏バテの兆候を
早く察知して対処してあげないといけません!

 

毎日行っているお散歩も
夏はとても過酷な運動になります。

日課だからといって無理に連れださず
愛犬の様子次第にしてあげたほうがいいでしょう(^^)

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

愛犬へ手作り食をあげるメリットは?カルシウムを不足させない方法

あなたの愛犬はドライフードですか? 獣医さんの中にはドライフードを推奨する方もいますが・・・

記事を読む

犬のワクチンの種類は?感染しやすい環境を知って検討しよう!

病気から大切な愛犬を守るワクチン接種。 どんな種類があるんでしょう? どんなワクチンを選

記事を読む

老犬の介護に疲れる前に!介護用品を使って負担を軽減!

動物の医療も進んだおかげで犬の寿命も伸びました。 寿命が伸びたということは、老犬の介護が必要と

記事を読む

犬の病院によって料金が違うのはなぜ?選ぶ基準は?

  動物病院に連れて行ったとき料金で困ったことはありませんか? 「他の病院で同

記事を読む

犬に牛乳をあげちゃダメなの?!下痢や肥満になる?

栄養補給として牛乳をあげていませんか? 確かに、大喜びで飲みますしカルシウムもとれて 最

記事を読む

犬はキャットフードが大好物!?あげてもいい?

犬と猫を多頭飼いしている場合などで 愛犬が猫のご飯であるキャットフードを食べたがったりします。

記事を読む

犬はマッサージしてもらうのが好き?治癒力を高める代替療法

うちの子マッサージしてあげると本当に気持ちよさそう♪ マッサージが気持ちいいって、犬も肩こりな

記事を読む

愛犬の健康管理!気をつけたい季節に合わせた病気対策は?

愛犬の健康をまもるのは飼い主であるあなたです。 毎日の健康チェックに加えて、季節ごとの健康管理

記事を読む

薬や殺虫剤、鉛による犬の中毒 | 症状と原因と治療は?

なんか愛犬の様子がおかしい・・ その原因は中毒をおこしているからかもしれません。 人間の

記事を読む

犬の肉球のしくみと役割は?火傷から愛犬の肉球を守ろう!

プニプニした愛犬の肉球を触ると癒やされるという人も少なくありませんよね(^^) あの肉球はどん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑